エントリー

粋なコースター

長崎で『活鱗房 仁(かなめ)』という和食レストランへ行った。

従業員の方達も感じ良く、店内の雰囲気も良かった。特に素敵だったのがテーブルごとに手元を照らすペンダントライトで、全部形や絵柄の違う九州佐賀県の有田焼で揃えられていた。

着席するやいなや、生ビールをオーダーする。男性ウェイターがコースターをテーブルへ並べにきた。四角く折られたコースターには筆で何か書いてあって、その横には朱印。ちょっと目を引く洒落た感じだ。象形文字みたいになっているので最初は店のロゴマークかと思ったが、暫く見てると漢字が浮き上がってくる。裏面には漢字の由来が書いてある。

再びウェイターが来て、泡のバランスが絶妙な生ビールをその上へ置いて行った。美味しい料理も頂いて、食後のデザートと会話を楽しんでいるとウェイターが空いたグラスを片付けにきた。何気なく『漢字はこれだけ?』と聞くと、『お待ちください』と言ってその他の4種類の漢字コースターを持ってきてくれた。『これ持って帰ってもいいですか?』と確認すると、私が使わせてもらった漢字と同じコースターを、もう一枚持ってきて『綺麗なものをお持ち帰りください』と5種類揃えてくれた。

 

 

『明』・『遊』・『旨』・『楽』・『喜』

5種類の、粋な心をもらった。

 

ページ移動

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category Archives

Page

  • ページが登録されていません。

Recent Entries

粋なコースター
2016/11/08 11:13
長崎
2016/11/05 10:55
久保田一竹美術館
2016/09/20 09:54
キンギョ イン ザ スカイ
2016/08/20 09:45
細川佳代子氏 講演会
2016/06/07 16:46
BlogGAME